HOMEネイル

HOME


ネイル

ネイルチップをオーダー

ウェディングネイル
私のネイル

せっかくのウェディングだからネイルにも凝ってみたいですよね。
私は爪を伸ばすのが苦手だったのと、ハワイで海にいっぱい入る予定だったので、自爪ネイルアートをするよりネイルチップを作ってウェディング の時だけ付けることにしました。
今はエリコネイルなど市販でもとってもかわいいネイルチップが売っていますのでそれを買ってもいいと思いますが、私はお友達の通っているネイルサロンを紹介してもらって私だけのネイルチップを作ってもらうことにしました。
まず、自分の爪の大きさに合わせてチップの形や長さをカスタマイズします。そしてそのネイルチップに好きなアートをしてもらいます。 私はネイルの雑誌を参考にして自分でデザインや色を考えて、お店の人にオーダーしました。私のオーダーしたネイルは上の写真のものです。 5本とも全部違うデザインです!市販のチップより爪は短かめでかわいい感じになるように作ってもらいました。チップだと取り外しできてまた別の機会に使うこともできるしお得です。費用は基本3,500円+ラインストーンなどのパーツ代で4,000円ちょっと位。オーダーしてから1週間くらいで作ってもらえました。



ウェディングネイル
ネイルの写真も残してね

ウェディング当日はヘアメイクさんがネイルチップも指に付けてくれました。でもチップを付けるシールは強力なやつを絶対に用意しておいて下さい。 私は強力なやつを準備していたのですが、当日うっかり普通のシールを使ってしまったので式の途中からネイルがグラグラしてきて フォトツアーの時には遂に1個ビーチに落として来てしまいました。 ぐらぐらが気になったのでディナーパーティーの時には10本ともネイルチップをはずしてしまいました・・・。
やっぱりウェディングの時は自爪にネイルアートした方が安心できて良かったかもと思いました。
どちらにしても、自分に合った方法で素敵なネイルアートを是非楽しんで下さい。 かわいいネイルアートをしたら、当日はカメラマンや参列者に頼んでネイルの写真もちゃんと撮ってもらいましょう。 一生に一度のことだから、後からこういう写真も撮っておけばよかった・・・って思わないよう "撮って〜!"と遠慮なく言った方がいいです。ちなみにこのページにある2枚の写真はどちらもお友達に撮ってもらいました。 プロのカメラマンとは違った、友人ならではの視点でアップできれいに撮ってくれました!



 

ハワイ挙式お役立ち情報


ウエディング小物
挙式前に必ず揃えておきたいウエディング小物

トラベル情報
お得なトラベル情報&リンク集


ビューティーケア
挙式当日はプリプリの肌で!オススメグッズ

ハワイ土産
これを買えば間違いなし!超オススメのハワイ土産

雑誌
ハワイ挙式のバイブル!めっちゃ役に立った雑誌