HOMEウエディングドレス

HOME


ドレス選び(3月前)

試着は短期間に集中する

試着をして気に入ったのがあっても他の会社のドレスも見てみないとすぐには決められませんよね。ドレスの仮予約はだいたい1週間だけです。その1週間の間に他の会社へも試着をしに行く必要があります。なのでドレスの試着は前もって各社近い日にちに予約を入れておいた方がいいです。


最初に仮予約したドレス

まずはP社と契約があるクチュールナオコへ行きました。とても高級感のあるサロンで素敵なドレスがいっぱい並んでいました。まずカタログを見て気にいたものに付箋をつけて、挙式日にハワイでレンタル可能かどうか調べてもらいました。
しかしどれもすでにレンタル中か希望のサイズがなく、レンタル可能なものがありませんでした。 最初に希望したものではないのですがお店の方が空きのあるドレスを2つ選んでくれてそのうちの1つを仮予約することにしました。でもまだ1件目、しかも自分が思い描いていたドレスとはちょっと違うドレスしかありませんでした。仮予約できる期間は1週間。でも次に試着に行くお店は8日後の予約でした。クチュールナオコの担当者の方に相談して特別に1日だけ仮予約の期間を延ばしてもらいました。


(A)第一希望だったけど
サイズがなかったドレス

8日後、次に試着に入ったのはジョイフル恵利です。ここは高級感はなく貸衣装屋さんといった感じですが、私の好みのドレスがたくさんあり、4〜5着カタログから選んだら すべて希望のサイズが挙式日に空きがありました。たぶん同じドレスを何着も用意しているからなのでしょうけど。
写真で見ていちばんいいと思ったドレスも 着てみるとイマイチしっくりこなかったりして、結局プリンセスラインのふんわりしたドレス(A)とプリンセスほどボリュームはないけれどピラピラが何段もついていてふんわりしたドレス(B)のと2つが候補になりました。 私は前からプリンセスラインがいいと 思っていたのでプリンセスの方にしたかったのですが、私のサイズ(7号)のものを着てみるとちょっと大きかったのです。


(B)このドレスに決めました

もう一つ下の5号サイズはすでにレンタル中となっていました。ジョイフル恵利の担当の方は(B)の方が似合ってると言ってくれましたし 着心地も(A)のプリンセスはすごく重かったのに対し(B)の方は軽かったので、とっても迷いましたが(B)の方を予約しました。
そしてその帰りにクチュールナオコの仮予約は取り消ししました。 ハワイ挙式の場合、ビーチフォト撮影などがあるのでなるべく軽くて動きやすいドレスの方が良いと思います。




1/2

ハワイ挙式お役立ち情報


ウエディング小物
挙式前に必ず揃えておきたいウエディング小物

トラベル情報
お得なトラベル情報&リンク集


ビューティーケア
挙式当日はプリプリの肌で!オススメグッズ

ハワイ土産
これを買えば間違いなし!超オススメのハワイ土産

雑誌
ハワイ挙式のバイブル!めっちゃ役に立った雑誌